​上顎前突の治療(上顎分節骨切り+オトガイ形成)

1
1

初診時です。

上あごが前に飛び出していて、口が閉まりにくい状態です。あごも後ろに下がっています。

1
1

術後です。

上あごの飛び出しは改善され、口も閉まりやすくなり、あごも出来ています。

1
1

術前と術後のレントゲン写真です。骨切りを行い、予定の位置に移動して、プレート固定しています。

​下顎前突の治療(下顎SSRO)

1
1
1
1

​左が術前のレントゲンです。右が術後のレントゲンです。下顎を骨切りして、後退させてプレート固定しました。

左が術前です。下顎の前突があります。

​右が術後です。前突は無くなり、調和のとれた顔貌になっています。

​非対称の治療(上下顎骨切り術+オトガイ形成術)

1
1

​左側の写真が術前です。この方はお顔の左側に比べて、右側の成長が悪く、顔にゆがみが生じています。上あごと下あごの骨を切ってゆがみを治しました。右側の写真が術後です。ゆがみは治っています。

1

​左側の写真の上段が手術直前のかみ合わせです。顔の歪みと一致してかみあわせのズレを生じています。

​下段が術後のかみ合わせです。かみ合わせは正しい位置に修正されています。

​顎変形症の治療のトップに戻るには こちら

​当科の診療案内のトップに戻るには こちら