top of page

​上顎前突の治療(上顎分節骨切り+オトガイ形成)

術前の斜め像
術前の咬合
術前の側面像

初診時です。

​上あごが前に飛び出していて、口が閉まりにくい状態です。あごも後ろに下がっています。噛み合わせをみると上あごの前歯が下あごのそれに対して大きく前方に突出しています。

術前のレントゲン

標準的な骨格(白線)と比較すると、上あごが出ているのがよくわかります。

術後の斜め像
術後の側面像
術後のレントゲン

​術後は上あごの飛び出しは改善され、口が閉まりやすくなっています。顎先も出来ています。

​顎変形症の治療症例のトップにもどるには こちら

​顎変形症の治療のトップに戻るには こちら

​当科の診療案内のトップに戻るには こちら

bottom of page